2013年6月17日月曜日

第3回関東ゼロから始めるR言語勉強会開催しました

6月15日に関東第3回ゼロからはじめるR言語勉強会開催しました。
参加者、発表者の皆さんお疲れ様でした!

課題の回答
最初、課題の回答を一緒に考えました。
みなさんと一緒に多くの問題を解決することができました。



Igjitさんの発表
Igjitさんの発表はLispで記述された進化シミュレーションをR言語で表現したものです。
IgjitさんはLisp言語で記述されている進化シミュレーションをR言語に置き換えることについて発表しました。
発表内容の詳細はIgjitさんのブログに書かれています。又、Rについて記事もたくさんありますので宜しければご覧ください:

Igjitさんのブログ

モンタさんの発表

「R言語のループ処理が遅い」といううわさの真相を突き止めるため
深く掘り下げて調査した結果を発表してくれました。

モンタさん発表中:(写真にはきれいな女性が写っているがモンタさんの発表の内容は詳しかったです。)
そして、ループを使わなければいけない場合の高速化の方法を教えていただきました。
このブログの最後にモンタさんのプレゼンテーション資料をアップしました。
勉強会参加できなかった方ぜひお読みください。

その二つの完璧なプレゼンテーション後に自分の発表をするのはちょっと恥ずかしかったです。
関西ゼロからはじめるR言語の勉強会と同様、R言語のグラフを描くのための様々なパッケージについて発表しました。

楽しく時間を過ごして17時になってしまいました。それで弊社の飯田は発表する時間がありませんでした。:-(

懇親会では色々な話を聞きました。プログラミング合コンを聞いてびっくりしました。日本はとても楽しい国です!

やさしい店員さんは格好いい料理を作りました:

そして、いつもと同じ居酒屋で勉強会の復習しました:

皆さん、面白い勉強会でありがとうございました。賢いエンジニアを会えてうれしいです。今度もお願いいたします!

モンタさんのプレゼンテーション:

私のプレゼンテーション:

0 件のコメント:

コメントを投稿