2013年5月7日火曜日

第3回関西ゼロからはじめるR言語勉強会開催しました

4月27日に関西ゼロからはじめるR言語勉強会は行いました。ゴールデンウェーク中に参加していただいてありがとうございます!
今回の勉強会は第2回勉強会の課題の答え合わせから始まりました。
課題を考えることにより少しでもRに触れていってほしいと思います。
最初は特に解けなくてもかまいません。
頭で考えどのファンクションを使っていこうか考えることも重要です。
この課題を出すことは次回からも続けていこうと思います。
回答してくださった方お疲れ様でした。
ありがとうございます。

その後に三つのプレゼンテーションがありました:

  • 飯田さんの「コマンドで実行する」
  • 和田さんの「LODについて」
  • 私の「R言語ループ処理について」
和田さん発表ありがとうございました。
LOD(Linked Open Data)は情報を統一して共有するという考え方のようです。
GISデータは震災などでも活用されたとか。今後の発展に期待。
次回も発表者を募集しています。連絡ください。



懇親会はドイツの会社に勤めるロシア出身の方が参加され若干インターナショナルな話題で盛り上がりました。
ドイツはやはりOSSだけでなくオラクルDB使ってる人が多いとか
ロシアの寒中水泳の文化があるとかウォッカ飲まないロシア人も多いとか興味津々な話題満載でした。


その他 参考: LODクラウド, LODチャレンジ2012公式サイト


0 件のコメント:

コメントを投稿