2013年5月31日金曜日

「関西第5回勉強会」 「関東第3回勉強会」の課題

 課題についてフィードバックをありがとうございます。

今回からできる限りR言語の課題を分かりやすくて簡単になるようがんばります。

前回の課題を修正して二つのファイルを作成しました。
本課題に利用しますので以下のファイルを任意の場所にダウンロードしてください。

(ダウンロードするファイル)
kadai_help.R
kadai.R

kadai_help.Rは
source("kadai_help.R")
で実行(ロード)しておいてください。

(みなさんへの宿題)
コーディングする箇所は以下の3つです。
ファイル名:kadai.R
(1). 課題1
29行目
log.fun = function(input.vec)

(2). 課題2
42行目
y2 = ...

(3). 課題3
74行目
system.time(...)

分からないところがあったらFacebookやTwitter(#rkansai)やこのブログのコメントで
連絡してください。


参考:
Vectorizationについて英語のブログ記事

(私のプレゼンテーションの資料)




一緒にR言語を勉強しましょう!

0 件のコメント:

コメントを投稿